テント倉庫で経費削減

テント倉庫で経費削減できる理由を5つご紹介!

テント倉庫は一般建築物に比べ、ランニングコスト削減・経費削減に大きく貢献します。
倉庫の建設をご検討されている場合は、テント倉庫のコストパフォーマンスの良さもぜひご確認ください。

【時間・建築費用の削減】建築期間が短い!

短工期で完成するから低コスト!
すぐに使えるから時間もムダにしません!

テント倉庫の魅力は、なんといっても建築期間の短さにあります。
一般建築物はお打合せからお引き渡しまで約4ヶ月かかりますが、テント倉庫は約2か月!軽量パイプとシートの組み合わせで作られるので、この建築期間に抑えることができます。
そのため、必要以上に人件費もかからず、一般建造物より建築費用を安く抑えることができます。

【電気代の削減】昼間の倉庫内は照明不要!

テント生地ならではの透光性で、昼間の倉庫内は照明不要で電気代もカット!

一般建築物は、サイディングやALCなどで作られるために倉庫内へ光が入り込まないので、たくさんの照明設備が必要となり、光熱費が高くなります。
テント倉庫に使用されるテント生地には透光性があり、昼間の倉庫内は照明が不要なほど明るくなります。そのため、電気代もカットできます!

【暖房費の削減】冬場の暖房が不要!

テント生地の透光性で、年間の光熱費を抑えます!

一般的に空間を冷やすより暖かくするほうが、より多くのエネルギーを必要とします。そのため、冷房費よりも多くかかってしまう暖房費を削減することは、一年の光熱費削減に大きく貢献します。
冬場のテント倉庫内は、テント生地の透光性により暖房が不要なほど暖かくなります。夏場はテントに換気扇や窓のオプションを取り付けることで、熱がこもるのを防ぐことが出来ます。暖房費の削減で経費削減につなげましょう。

テント倉庫のオプションのご案内

【修繕費の削減】メンテナンス性が抜群!

シンプル構造だから短納期で修繕!

テント倉庫は基本構造が「基礎、鉄骨、生地」とシンプルな構成の為、張り替え工事も短期間で対応できます。(災害発生時や繁忙期を除く)
災害発生時には修理注文が殺到するため、経年劣化や破損を見つけたタイミングでの修理・張替えをおすすめしております。

テント倉庫の修理・張替えのご案内

【作業費削減】貸倉庫やレンタル倉庫よりもお得!?

貸倉庫やレンタル倉庫などの賃貸料の見直しに貢献します!

<レンタル倉庫の賃料>
例)月30万円の賃貸料が10年の場合
(30万円×12ヶ月×10年=3600万円)

<テント倉庫新設した場合>
例)間口20m×奥行25m=約1750万円

<貸し倉庫の賃料合計がテント倉庫新設費に追いつくまで>
貸倉庫月額30万円×12ヶ月=360万円
4年11ヶ月で1770万円

テント倉庫を選択した場合、約4年11ヶ月から節約効果が見込めます。
敷地内に建設することにより貸倉庫へ運ぶ運賃や時間(人件費)も軽減できます!

テント倉庫の価格について(価格の目安) テント倉庫のレンタルについて テント倉庫建設後に必要となる維持費は?

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

業界最安値のテント倉庫.netなら、テント倉庫の種類も豊富!修理・オプション施工もお任せ!

 

新設テント倉庫・オプション

 

テント倉庫の修理・張替え

\まずはお気軽にご相談ください!/

無料で相談をする ご相談・お見積もりフォームはこちら

複雑なテント倉庫の知識、わかりやすくご紹介いたします!

お問い合わせ

施工のプロであるオペレーターが対応いたします。

テント倉庫.net(シンテック)では、無料で御見積りを承っています。
「確認申請は必要?」「何でも保管できるの?」など色々なお問い合わせをいただきますが、一番多い相談が「他社で見積もりを取ったけど思ったより高かった。」という内容です。
計画次第でテント倉庫を安く建てる方法がございます。
建設は設計が大事だとはよく言われる話ですが、それはテント倉庫も同じです。

常時専任のオペレーターが待機しておりますので、お気軽にご相談ください。
施工のプロであるオペレーターの判りやすい説明と提案力には絶対の自信がございます。

2021年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

テント倉庫.netが選ばれる5つの理由・業界最安値・ベストプライス保証